2007年05月16日

PWA検定への道

今の世の中、資格の一つも無きゃ、どこの会社に入るにしても、困っちゃうよね。

毎日朝起きて学校に行って、適当に授業聞いて、テスト前になったら少しだけ勉強して、単位とって学校卒業しても、もらえるのは、卒業資格だけ。

そこで、何かしら資格を取って、自分のやりたいことが出来る会社に入りたいって思ったんだけど、どんな資格を取ればいいのか、さっぱりわからない。

そんな時に、出会ったのが「PWA検定」

略さずに書いてみると「プロジェクト・ワーク・アビリティ検定」
なんだか、やけに長いネーミングだし、しかも全部横文字だ。
かっこいいけど、いまひとつ意味がよくわからなかった。

調べてみたら、要するに、「仕事の企画、計画、段取り力を高める」検定って意味らしい。

だったら「企画、計画、段取り力向上検定」にしたら、わかり易いのにって思ったりしたが、やたら長くなるし、そんなこと言っても、もう決まってしまっているんだから、どうしょうもない。

とにかく今は、「PWA検定」突破を目指し、勉強しなくちゃならない。

まずは、必要とされるスキルから調べてみる。

専門スキルとして、ネットワーク、コンピューター言語、機械操作、物流システム知識など。

次に中核スキルとして、コミニュケーション力、プレゼンテーション力、問題解決力、論理的思考力など、まだ就職したことすらない、おれだけど、大丈夫か?なんて不安も少しよぎったが、男がやると決めた以上、今年は何がなんでも「PWA検定」に合格してやる。

経営用語


【関連する記事】
posted by PWA検定 at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

PWA検定とは?

Pはプロジェクト
Wはワーク
Aはアビリティの略。
仕事の段取り力を意味しています。


仕事の業種や業界にかかわらず、あらゆるビジネスシーンで必要とされる共通スキルです。

プロジェクトマネジメントの考え方をベースに効率のよい仕事の進め方を身につけることができる資格です。

ビジネスマンなら、取っておいて損はしない資格と言えるでしょう。
まだこの資格は、2005年12月からですので、まだ始まったばかりの資格です。
少し前まで、恥かしながらこの資格の存在を知りませんでした。
でも今は、僕もこの資格に注目しています。頑張って勉強して、是非チャレンジしてみようと思っています。

過去のテストの受験者は、20代から30代の男性の男性が多かったようです。だからと言って、これから就職する学生の方でも、受験できるので、安心してくださいね。就職するときに、この資格を持っていれば、企業の採用担当者のあなたを見る目もきっと違うはずです。

試験の合格率は、昨年度の実績では、約3割と、決して簡単に取れる資格ではありません。
だからこそ、チャレンジしてみようという意欲が湧いてきますね。
過去の問題集やテキストも書店に売ってます。この記事を読んで少しでもPWA検定に興味をもった人は、書店に走りましょう!



主催:大阪商工会議所
協力:東京・名古屋・札幌・福岡商工会議所
後援:日本商工会議所

「PR」資格
posted by PWA検定 at 14:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。